トップ人材育成セミナープロジェクトマネジメント 実践シミュレーション編

概要

シミュレーターを利用した全員参加型ワークショップを通じて、プロジェクトマネジメントを体験学習します。
音楽ショップ、家電ショップなどの店舗やオンライン販売を行っている企業をモデルとした、企業の競争力を維持向上するための新システムの開発プロジェクトを通じて、稼働環境に新システムを移管するまでのプロジェクト管理の技法を修得します。

研修の目的

1.「プロジェクトの計画の重要性を説明できる」
2.「プロジェクトコントロールの技法や活動を説明できる
3.「コミュニケーション、チームワークの重要性を説明できる」
4.「ビジネスの観点でITプロジェクトを考える重要性を説明できる

研修のプログラム

研修の流れ

教材イメージ画像


※polestarは、G2G3 Group Limitedの登録商標です。

対象者


  • ITサービス担当者、管理者
  • 経験年数3〜10年(目安)

開催・キャンセルについて


  • セミナー開催日から7営業日前までキャンセルが可能です、それ以降のキャンセルにつきましては100%のキャンセル料が発生いたしますので予めご了承ください。

  • セミナー開催日から7営業日前までに申し込み人数が9名以下の場合は、セミナーを中止させて頂きます。
    お申込みいただいた方につきましては、申し込み担当者の方にご登録いただいたメールアドレスとお電話番号に弊社から中止のご連絡をいたします。

定員/受講日数

定員:16名  ※本講座の開催最少人数は10名以上です。
受講日数:1日間(9:30〜18:00)
※受付開始時間は9:00〜9:30です。

開催費用

開催費用(施設代別)10人まで \900,000(税抜)
10名以上は別途お見積となります。

受講されたお客様からのご感想

ご感想
PMOのやるべきことは”モニタリング”と”評価”が重要な役割だということに気付いた。
運用担当者もプロジェクトへの関わりの必要性を感じたとともに、シミュレーションを通じてどのように関わるべきかを考えさせられた。
PLをやっているがコストの観点を見失いがちになることが多い。
今回のセミナーを通じて改めてコスト意識の必要性を感じた。
日頃はあまり意識できていないことで、セミナーの目標であった”ビジネスへの貢献”を意識したPJへの参画の必要性を感じた。
普段参加している聞いているだけのセミナーとは違い、体感することで熱くなってセミナーに望めた。
日頃は開発者の視点でしか仕事をしないないので、プロジェクト全体やPMOの観点で仕事ができるように視野を広げていきたい。
ゲーム感覚で楽しくあっという間に時間が過ぎてしまった。

ページトップへ