トップ人材育成セミナーオーダーメードセミナー

オーダーメードセミナー

概要

 お客様の指定会場にて、オーダーメードで開催するセミナーです。 従来のITシステム運用はハードウェアを中心としたITのシステム管理でした。これからのITシステム運用は、ITそのものをサービスとして提供するという、ITサービスへの変容、改革を求められています。このため、ITILに代表されるITサービスマネジメントの考え方が普及、定着しつつあります。

 ITをサービスとして提供するという視点で考えた場合、「人」の要素は非常に重要になります。 通常業務をお持ちで現場を離れにくいITシステム運用担当者様や、内部の閉塞感打破のための外部の刺激をといったお客様の声にお応えして、本サービスをご提供しています。

 講義、実習や討議、相互発表などを効率的に取り入れ、学習します。 お客様それぞれの現状に即した研修を行なうことが可能です。 弊社のITシステム運用の現場を熟知した講師陣から、お客様のニーズに沿った得意分野を持つ講師が担当いたします。

開催の目的、ねらいの一例

1.内部の閉塞感打破のために、外部講師によるセミナーを社内で開催し、刺激を与える。
2.システム運用改善や、ITILの活用などのプロジェクトの成功に向けた意識改革(プロジェクトへの組み込み)
3.ITサービスにおける顧客満足度の向上にむけた施策の検討(現場、マネージャー向け)
4.メンバーのモラル・モチベーションアップ
5.社内での問題意識共有やバリューシェア
6.システム運用に関する各種技術(IT系だけでなく、ドキュメント化やITILなどのプロセス)の技術を習得する。

開催セミナー例

■公開セミナーの各コースをお客様の会場で開催
→普段社外に出ることが難しいメンバの皆様のために、お客様の社内で開催しました。
■新入社員向けシステム運用研修
→システム運用の意義や価値、ITサービスとしてのこれからの展望などに加え、ディスカッションなどを組み合わせて開催しました。
■システム運用とは何かを検討する会
→現場のモチベーションアップを目的とし、現状行なっている業務の意義や、業界のトレンドなどを交え、情報提供(講義)+ディスカッション(討議)を組み合わせた研修を実施。
■ITIL運用成熟度診断セミナー 1日コース
■ITILを活用するための検討会 (ワークショップ形式)
■新任管理職研修セミナー

開催にあたって

開催場所
お客さまの企業内、ご指定会場、弊社などでの開催のご要望にお応えします。
弊社会場で開催する場合は、普段の業務から離れ、研修に集中することも目的のひとつです。

開催人数
少人数によるディスカッション形式から、大人数による講義形式などが可能です。

対象者
初心者から管理職向けまで幅広くご対応します。

開催日程
お客様との調整のうえ、決定いたします。1日コースから複数日にかかるコースまで対応可能です。
また、普段業務から離れられないシステム運用の担当者の皆様向けに、休日(土曜日、日曜日、祝日)も調整のうえご要望にお応えいたします。

開催までの流れ
詳細は、お客様とご相談させていただき、ご提案させていただきます。
お客様と研修の目的や、狙いなどのご意向を確認させていただき、弊社から研修プランをご提案いたします。

過去に実際に開催したサンプルプログラムもご用意しております。 お気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

ページトップへ