トップ人材育成セミナーITサービス提供者の提案力養成コース 改善提案編

ITサービス提供者の提案力養成コース 要件ヒアリング編 セミナー

ビジネスニーズを先取りし、改善提案のできるITサービス提供者へ

ITに対する期待が、既存業務の効率化からITを活用したビジネスの拡大へと変化しつつあります。ITシステム運用やITサービスマネジメントに携わるITサービス提供者の方々にも、ビジネスの拡大へ貢献するサービスの改善提案がますます求められます。
その為には、顧客や事業部門の抱える問題やビジネス課題を解決する提案能力が重要となります。

ITサービス提供者の提案力養成コース

コース概要

顧客や事業部門の抱える「解決価値の高いビジネス課題」を捉え、その原因となっているIT課題を分析する手法を学ぶことで、ビジネス課題を解決する提案能力の獲得を目指します。ITシステム運用を題材に、講義とケーススタディを用いたロールプレイによる実習形式で行います。

到達目標

提案手法
  1. 顧客のビジネス課題を解決する提案の重要性を説明できる力をつける
  2. 解決価値の高いビジネス課題を捉える手法を学び、実践できるようになる
  3. 原因分析の手法を学び、IT課題を可視化ができるようになる

研修の実施形式(一例)

研修の実施形式
講義とロールプレイによる実習形式で行います。受講者の方には3〜4人のグループに分かれていただき、ユーザーから調査したニーズを元にCIO(講師が担当)に対して改善提案を実施していただきます。問題構造の分析とスライド作成における手法の有効性を学びます。

対象者

システム運用(保守)/ITサービスマネジメント領域の企画・管理・改善を担う方、または今後担われる方

前提知識

ITシステムにおける実務経験が3年以上あることが望ましい

研修プログラム

時間 1日目 2日目
9:00 受付開始 受付開始
9:30 セミナー開始、オリエンテーション 前日の質疑応答
10:00 講義 ITサービス提供者を取り巻く環境の変化 講義 提案を組み立てる手法
11:00 実習 ケースの読み込み 講義 スライド作成の手法
12:00 昼食 昼食
13:00 講義
ビジネス課題を捉えるフレームワーク
実習 提案書の作成
14:00 実習 ビジネス課題を正しく捉える
15:00 講義
問題の原因分析を行うフレームワーク
実習 CIOへのプレゼンテーション
16:00 実習 問題の原因を分析する 実習 研究のまとめと自己採点
17:00 振り返り
17:30 終了 終了

受講されたお客様からのご感想(一部抜粋)

ご感想
どう企画書を作れば、うまく経営層へ伝えられるかを学べた。
システムのリプレースなど、運用を見直すタイミングで、学んだことを実践したい。
ビジネスニーズを踏まえたうえで、ギャップを埋めつつ、運用がしやすくなるように、積極的に現場から改善案をあげていきたい。

紹介資料

詳細な紹介資料はこちらをご覧ください。

受講概要

講座:ITサービス提供者の提案力養成コース 改善提案編
開催日:公開講座はこちらをご覧ください。オンサイトでのご希望はこちらよりお問い合わせください。
日程:2日間(9:30〜17:30)

受講料/定員

受講料:\90,000/人(税抜)
シスドック会員価格:\80,000/人(税抜)
定員:16名  ※本講座の開催最少人数は8名以上です。

セミナーお申し込み


ページトップへ