トップ人材育成セミナーITサービス提供者の提案力養成コース サービス化時代の運用設計編

概要

 システム運用やITサービスマネジメントにおける、運用設計について学習する「ITサービス提供者の提案力養成(サービス化時代の運用設計編)」

 運用設計にかかるドキュメント体系、設計項目、設計ポイントや、ITサービスにおけるサービス設計、評価項目について学習します
また、事例を踏まえたケースを用いて、座学だけでなくワークショップによる実習を交えて設計方法を学ぶことにより、経験を通した学びや気づきを啓発します。

研修の到達目標

  1. システム運用やITサービスマネジメントにおける必要なドキュメント体系を理解する
  2. 運用設計にかかせない、プロセスの設計方法や評価ポイントを理解する
  3. IT部門として、サービス化に必要なサービス設計、評価項目を理解する

対象者

・システム構築や外部サービスの利用時に運用設計の役割を担う方
・ITサービスマネジメントに関わるシステム担当者、管理者の方
・システム管理者、運用管理者、企画担当者

紹介資料

詳細な紹介資料はこちらをご覧ください。

研修プログラム

時間 1日目 2日目
9:00 受付開始 受付開始
9:30 セミナー開始、オリエンテーション 前日の質疑応答
10:00 【講義】運用設計概論 【講義】サービス設計の考え方
11:00 【演習】サービス設計
(SLA定義と評価レポートの設計)
12:00 昼食 昼食
13:00 【演習】
 なぜ運用設計が必要なのか
【演習】サービス設計
14:00 【講義】プロセス設計の考え方
15:00 【講義】
 ITサービスマネジメントと運用設計
16:00 【演習】インシデント管理の設計
17:00 【演習】ステークホルダーの確認
17:30 終了 終了

前提知識

・ITシステムにかかる実務経験が5年以上 (あることが望ましい)
・ITIL(R)ファンデーションレベルの知識があることが望ましい

受講概要

講座:ITサービス提供者の提案力養成コース サービス化時代の運用設計編
日程:公開講座はこちらをご覧ください。オンサイトでのご希望はこちらよりお問い合わせください。
期間:2日間(9:30〜17:30)

受講料/定員

受講料:\90,000/人(税抜)
定員:16名  ※本講座の開催最少人数は6名以上です。

セミナーお申し込み


ページトップへ