トップ人材育成セミナーITサービス提供者の提案力養成コース 運用における業務改革(BPR)編

ビジネスニーズを先取りし、改善提案のできるITサービス提供者へ

ITに対する期待が、既存業務の効率化からITを活用したビジネスの拡大へと変化しつつあります。ITサービス提供者の方々には、部門間をまたがる業務改革(BPR)を企画提案し、改革プロジェクトを推進することが大きく期待されます。

「ITサービス提供者の提案力養成コース 運用における業務改革(BPR)編」では、システム運用における業務改革をテーマに、業務改革の概念とその手法を学びます。

BPR(ビジネス プロセス リエンジニアリング 以下 BPR と略します)とは、コスト、品質、サービス、スピードのような、ビジネスにおける重大なパフォーマンス指標を劇的に改善するため、 ビジネスプロセスを根本的に考えなおし、抜本的にデザインしなおすことを指します。

業務改善とBPRの違い

   
業務改善 BPR
プロセスはそのまま プロセスに問題がある
少しずつ改善 一気に改革
無理・無駄をなくす プロセスを再構築する
情報システム技術は2次的 情報システム技術が大前提

コース概要

  • 経営課題のインプットからあるべき運用業務プロセスをゼロベースで考え業務改革を企画提案するまでの流れを、ロールプレイで体得します。

研修の目的

  1. 変化するビジネス環境や経営目標に合わせ、運用部門の業務を改革する重要性を説明できるようになる
  2. あるべき姿の実現に向け、最適化された業務プロセスを可視化する手法を学び実践できるようになる
  3. 運用における業務改革(BPR)の企画の作成手法を学び、実践できるようになる

対象者

  • システム運用業務の改善を考えられる方

前提知識

  • IT関連の実務経験が4年程度以上あることが望ましい
  • ITIL(R)ファンデーションレベルの知識があることが望ましい

研修の実施形式

講義と、ケーススタディを用いたロールプレイによる実習形式で研修を行います。
受講者の方には3〜5人のグループに分かれていただき、経営課題のインプットから
あるべき運用業務プロセスをゼロベースで考え、業務改革を企画提案するまでの
流れを体験いただきます。

プログラム

時間 1日目 2日目
9:00
受付開始
受付開始
9:30 1.運用に求められる業務改革
  • 現代のビジネス環境
  • 業務改革の定義
  • 運用に求められる業務改革とは
  • 業務改革の企画の流れ

2.ケーススタディの読み込み
  • ロールプレイケース読込み
5.問題点の洗い出しと、
  改革後の業務プロセスの設計
  • 作成した業務プロセスフローに対し、業務改革のポイントを付箋で書きだす
  • 付箋内容のグループ内共有
  • グループ方針まとめ
  • グループ間発表により学びを深める
12:30
昼食
昼食
13:30 3.ビジネスニーズとのギャップの
  可視化
  • ケーススタディにおける、ビジネスニーズと現状のギャップ事項抽出
  • グループ間発表により学びを深める

4.業務プロセスフローによる
  現状の可視化
  • ケーススタディの業務プロセスを演習シートを用いて可視化する
  • グループ間発表により学びを深める
5.の続き

6.企画書の作成方法
  • 企画書作成のポイント、テンプレートの提示

7.企画書の作成とプレゼンテーション
  • グループ毎にプレゼン後、講師よりフィードバック

8.研修のまとめと自己採点
  • 5段階評価で達成度を自己採点し、発表する
17:30
1日目 終了
2日目 終了

受講されたお客様からのご感想

ご感想
改善と改革の違いを理解できた。
また、どんなことに対して改善・改革を考えるのか、問題点によって求められることが違うことを知った。
ビジネスニーズに対応するためには、常にギャップが存在し、それを解消しなければ競争激化の中で企業は先細りしてしまうと実感した。
今回の研修で、実際の職場環境に照らし合わせて、考えさせられる部分がいくつかあった。
研修で学んだことを活かし、対応を行っていきたい。
頭で考えるよりも、具体的にフローで書きだすことで理解が深まった。
また、メンバーの意見を聞くことで、異なる角度から見ることが出来た。
システムのリプレースなど、運用を見直すタイミングで、学んだことを実践したい。
問題が起きた時に対策を打つのが通常だが、ゼロベースで考え根本的な対策を打ったほうが、効果が出る場合がある。
計画を立てて、進めたい。
どう企画書を作れば、うまく経営層へ伝えられるかを学べた。
ビジネスニーズを踏まえたうえでギャップを埋めつつ、運用がしやすくなるように、積極的に現場から改善案をあげていきたい。

紹介資料

詳細な紹介資料はこちらをご覧ください。

受講概要

講座:ITサービス提供者の提案力養成コース 運用における業務改革(BPR)編
日程:公開講座はこちらをご覧ください。オンサイトでのご希望はこちらよりお問い合わせください。
期間:2日間(9:30〜17:30)

受講料/定員

受講料:\90,000/人(税抜)
シスドック会員価格:80,000/人(税抜)
定員:30名 ※本講座の開催最小人数は6名です。

      

セミナーお申し込み



ページトップへ