トップASMOトップ

ASMO

そんなIT部門への変革のフレームワークとして、ASMOは誕生しました。
ITサービスの価値が見えにくく、活動が適切に評価されにくいことは以前から問題となっています。
そこにグローバル化による競争の激化をうけ、求められるコスト削減に多くのIT部門が頭を悩ませ、日々の業務をこなすことで手一杯になりがちです。
しかしそうした中でも、ITの力で世の中を前進させようとしている人たちがいます。
そうした人たちと共に、創造力あふれるITサービスでビジネスと世の中を発展させたい―。
そんな未来を実現することを、ASMOは目指しています。

ASMO

分かりにくいサービスメニューや、専門用語ばかりの報告書など、 ITサービスの現場にはとにかく「複雑さ」が蔓延しています。

  • ITサービスの活動内容が顧客から見えない
  • ITサービスの価値を顧客に伝えられない
  • ITサービスの貢献度を顧客が評価できない

といったコミュニケーションの弊害に、お悩みではないですか?
ASMOが開発したサービスカタログやサービス報告書なら、こうした問題は解決できます。
顧客視点のコミュニケーションで、価値あるITサービスをもっと適切な価格で提供することができるのです。

  • 1
  • 2
  • 3

全体最適のサービスマネジメントでさらなる価値を。

ITサービスの価値を拡大するには、それをドライブするエンジンが必要です。サービスマネジメントオフィス(SMO)は、その役割を担う理想的な組織です。
全体最適の視点からサービスレベルをモニタリングし、サービス価値をさらに高めるヒントを継続的に提供します。

  • システムの個別最適化によるコスト増大と品質低下
  • 複数ベンダーによる基準やプロセスの混乱
  • ITサービス全体の継続的な改善機能の不在

といった問題に、もう頭を悩ませる必要はありません。

ASMO

キャリアパスとスキルマップの作成から、研修コースのご提案まで、ASMOにはお客様のメンバーをもっと創造的なチームに変革するためのコンテンツがたくさん詰まっています。
創造力あふれるITサービスでビジネスと世の中を発展させる、その志を共有できる仲間を共に増やしませんか?

ASMO

サービス名 内容
価値分析・アセスメント ・ITサービス提供の構造分析
・コアコンピタンスの分析
・プロセス分析、業務分析
サービスカタログ策定 ・ビジネス/技術サービスカタログ策定
・サービスカタログとサービス資産の連携
・サービスレベル評価項目の検討
SMO設計・構築 ・SMO機能の設計、役割と責任の確認
・サービスカタログに基づくSLA策定
・標準プロセスと標準ツールの設計(KGI→CSF→KPI)
SMO運営支援 ・SMOの機能およびプロセスの定着
・継続的改善の推進
人材育成計画策定 ・求められる人材モデルの策定
・キャリアパスとスキルマップの策定
・人材育成計画の策定

お問い合わせはこちら

カテゴリメニュー

ITSMの実現による成果の導出に向けて 実際のご提案資料のダウンロードへ
リーンスタートアップで実現する構成管理 ホワイトペーパーのダウンロードへ

ページトップへ